Five f



Five f 平嶋恵子研究室

女手ひとつで2人の子育てに忙しく過ごしていた安西さんに、ある日新しい出会いが‥‥。半年にわたるプロポーションづくりの体験手記。美しい姿でありたいと願う女性心に共感の声が届いています。

6カ月のレーダーチャート

着用以前

私は2人の子供を持つ32歳の主婦。現在の夫とは2度目の結婚、もちろん幸せな毎日を送っている。

しかし、今の主人と知り合い、初めて自分を見せるとき、まるで処女の頃のように恥ずかしかった‥‥。

というのも、既に子供2人を生んだ身体。自分でも鏡を見るたびにガッカリしていた。引力が働いてしまった乳房、子供を守ろうとするたくましい下半身、改めて自分を見ると見事に崩れた体型に驚き、とても体重計に乗る気持ちにはなれない。

振り返ると、出産後には産後に良いという運動もよくしたつもりだったし、食事制限もした。産後の体型戻しに良いと聞けば、何でもすぐにチャレンジした。でも全く元の体型に戻る気配はなかった。

当時は、女優さんやタレントさんなど芸能人でもあるまいし、前の夫がそんな私でもよいといってくれるなら、それでいいんだと思っていた。というよりあきらめた生活を送っていたような気がする。

でもその前夫とも別れ、現在の夫と巡り合い、恋心を感じた時、自分の身体が恥ずかしく感じ、心の底から美しくなりたいと思ったのです。

メジャーリングの日

「キレイになるためのきっかけが欲しい」と思案していたところ、プロポーションをつくる下着のことを思い出した。20歳の頃、私は補整下着を着用していたことがあり、その頃はバランスの取れたプロポーションをしていた。

不思議なことだが、下着は体型の維持には必要なものなのだ。知っていたはずなのに生活に追われてか、そんな大事なことをすっかり忘れて、私はメーカーにこだわらず安い下着をただつけているだけだった。

そして、ファイブ・エフとの出会いが生まれた。(株)MOEの社長・平嶋恵子さんとは古い知り合い。早速相談に伺った。メジャーリングをしてベストバランスの数字を出していただき、早速商品を注文した(10月21日当日のサイズはページトップのグラフを参照してください)。

11月中旬、待ちに待ったファイブ・エフが「ショーツ、ブラジャー、ボディスーツ、ガードル」各3枚のセットで届いた。目標のプロポーションが現実になるよう祈りながら早速着用する。

絶対キレイになりたい!

PageTop

着用2カ月

このところ風邪もひかなくなった。身体を冷やさないファイブ・エフを着ているからだと思う。下着を着けてから1カ月で、身体が1回り痩せた。

過食することがなくなったことも、原因のひとつと思う。いままでは子供の残り物など、なんでもかんでも「もったいない」と思い余分なものまで食べていたので、必要以上の贅肉がついていたようだ。

お酒も大好きでよく飲むが、最近は必要以上に飲まなくなった。ファイブ・エフを着用している緊張感もあると思う。下着が身体を引き締めているおかげだと思う。

もうすぐ着用してから2カ月になるが、体重は3キロ減った。目標まであと4キロ!できるなら太ももから痩せたい。

着用3カ月

着用3カ月写真

着用3カ月写真

  • ◀着用3カ月のボディーチェック。

本日のボディチェックで、またまた太ももが細くなった。着用以前と比べると、両太ももが5センチ、ウエストは4センチ、腹囲は6センチ減った。

はけなくなってしまったズボンとスカートが、するりと入る。それもガードル、ボディスーツを着用している状態で! 嬉しい!ビックリだ! ウエストはもちろんヒップも楽にはけたのが本当に嬉しい。

食事も過食がなくなり、必要なときに必要な分だけですんでいる。

下着を着用してからというもの、少しずつ痩せて、プロポーションが改善されてきたのを、私と一緒に喜んでくれる夫や子供たち。これからも頑張ろう。

着用6カ月

6カ月後カラーオーダーメイド着用

  • ◀着用6カ月のボディーチェック。カラー・オーダーメイドのファンデーションを着用。

今日で着用して半年経った。別にこれといったダイエットなどはしていないのに、各サイズもかなり変わり、体重は54キロになった。普通に生活していたのにすごい効果である(5月15日当日のサイズはページトップのグラフを参照してください)。

また下着のサイズが変わり、1サイズ小さくなった。これまで着用していた下着に「ありがとう」と言いながらタンスにしまった。お役目を終えたこの下着も私にとってはステキな宝物のひとつになった。もう着ることもないと思うけれど、時々見てその時の自分を思い出そうと思う‥‥。

最近自分の身体を鏡で見ることが大好きになった。変わった自分が大好きになって、自分自身のすべてに自信が持てるようになってきた。主人ともすごく仲良くなっている気がする。

「結婚してしまったのだから、いまさらキレイにならなくってもいいわ」とか、「めんどうくさい」とか、言っても思ってもいけないんだな!と感じている。妻として母として、いつまでも女性としての美しい身だしなみや心遣いをなくしてはいけない。その努力こそが、いつもでも夫婦仲良くいられるのではないかと私は思う。

あともう少し痩せて、いつか主人と2人きりで素敵なデートができたらと思う。

本日ボディーチェックをしました。ところが、がっかりした部分がありました。体重が増えたわけではないのに、なんとウエストが2センチも大きくなってしまったのです。

プロポーションアドバイザーさんによると、私の場合は「下半身に比べ上半身が細い体型なので、これまで着用していたボディースーツのサイズだとウエスト部分が大きすぎ、かといって上半身に合わせたサイズだとヒップのサイズが合わずにキレイなプロポーションづくりができない」とのことでした。

そういえば、自分でも「ウエストがゆるゆる過ぎるかなー」と感じていた。そこで、平嶋さんにアドバイスをいただいた。ますブラジャーをスリーインワンに替えて、その上からボディスーツ、そしてガードルを着用するという秘策。要するにウエスト部分を二重にすることによって、余分な脂肪を撃退するという方法のようだ。早速明日からチャレンジしてみよう。

でも嬉しいことに、太ももは、さらに1センチ減って、53センチになった。独身時代のサイズまであとマイナス1センチ! こちらも平嶋さんにアドバイスをいただいた。太ももを細くするには、大きめのガードルを着用した上にワンサイズ小さめのガードルを重ねて着用するのだそうだ。ウエスト部分と同様で脂肪をつきにくくするための秘策なのだそうだ。

なるほど、こう考えるとやはりファイブ・エフは普通の下着ではない。「プロポーションをつくり上げる道具」と常々平嶋さんがおっしゃっている言葉どおりだと思う。これからも、日々いろいろな方法にチャレンジしていこう。

※ご相談、お問い合わせ等はこちらへ → Contact

contents
  • 全アイテム紹介

PageTop


Copyright MOE Company. All Rights Reserved.