Five f



Five f 平嶋恵子研究室

尿失禁で悩んでいる女性は4割を超えるといわれていますが、出産後ずっと尿失禁で悩んでいらっしゃったという40代後半の主婦、Nさんのケースです。

Nさんは活動的な女性でエアロビクスの仲間との話から、プロポーションが気になるとFive-f に興味をもたれ、サロンに来られました。カウンセリングをしている時に、尿失禁のお話が出てきました。

「くしゃみをするとダメなのよね。それにエアロビのレッスン中も力入れると漏れちゃうの」と明るく話しているNさんでしたが、「もう生理用のパッドを何枚も重ねているのよ」と症状は大変そうでした。

病院で治療も受けているということでしたので、その時は「早く良くなったらいいですね」という程度のお話で終わりました。

Five-f を着用していただいて3か月くらい過ぎた頃、お友達を連れてサロンに来られました。そしてお友達に「この下着ってすごいのよ」と、話を始められました。

「Five-f を着け始めてプロポーションが変わっていって喜んでいたのだけれど、なんと尿失禁の症状までが軽くなっていた」とおっしゃるのです。

私は『えっ!』と思いました。Five-f の補整効果は、内臓の位置異常を正しい状態に戻すところにありますが、Nさんの尿失禁の軽減にも効果が表れたということ‥‥。病院の先生はなんておっしゃったのかお聞きしました。

お医者さまからは「最近ヒップが上がるようなことを何かしましたか?」とたずねられたそうです。

Nさんは、「最近変わったことと言えば、ヒップアップする下着を勧められて着用していますが‥‥」と答えたところ、先生は、「ヒップが上がって膀胱の位置がよくなり弁(?専門的には何というのか分かりませんがNさんの言葉によります)の締まりがよくなったのでしょう」と言われたそうです。

そして、Nさんは「Five-f の着用でこの頃はもう、調子がよくって‥‥快調」「どこにでも安心して出かけられる」「くしゃみをしてもお漏らしもないし‥‥フフフ」と大喜びでした。

お友達もNさんも、外側(プロポーション)を整えることで、思わぬおまけ効果(付加価値)があることにビックリしていらっしゃいました。もちろん私も大変嬉しい気持ちになりました。

と同時に、皆様いろいろな不自由を抱えて生活していらっしゃることも再認識しました。改めて「健康ってすばらしい」と感じました。年齢を重ねると若い頃は思いもしなかった身体の悩みもいろいろでてきますが、「いつまでもさわやかに健やかに生きていきたい」と感じています。

尿失禁

※ご相談、お問い合わせ等はこちらへ → Contact

contents
  • 全アイテム紹介

PageTop


Copyright MOE Company. All Rights Reserved.