Five f



下肢静脈瘤でお悩みの方

39歳、独身のSさんは、医科大学勤務のエリート。趣味はソシアルダンスにフィギュアスケート(ペア・アイスダンス)と、自慢の美脚のはずでした。ところがある時、自分の脚にコブのような血管が浮き出ているのを発見しました。

「エッ!これは大変」と、知識豊富な彼女はすぐに市販のコンプレッション・ストッキングを購入し着用していました。超多忙なSさんは、近所のドラッグストアでいろいろと購入したそうですが、思うように静脈瘤が押さえられず、「ムリなのかしら」とあきらめていたそうです。

そんなある日、Five-f コンプレッション・ストッキングの情報を聞いてサロンにおみえになりました。お話を聞いて、試着品を着用していただきました。すると、見事にすっきりした両脚に変身。

「これ、すごい! これまではいていたストッキングも表示が140デニールで同じはずなのに、効果がぜんぜん違うわ」とビックリ。それからというものSさんは、Five-f コンプレッション・ストッキングの愛用者です。

「写真をみて。これなら20歳の脚みたいでしょ。」と今も彼女は上機嫌です。

下肢静脈瘤写真

下肢静脈瘤は、静脈の血管壁が弱くコブのように皮膚の表面にぼこぼこに浮き出てきます(写真参照)。

Five-f コンプレッション・ストッキングの着用は、静脈瘤そのものが治るわけではありませんが、軽症例では効果も期待できます。もちろん出血があるなど重症な方は病院で適切な治療を受けることをお薦めします。

また、長時間脚を動かさなかったり、座ったままや、立ったままでいると、筋肉が動かないことで、静脈血が滞りむくみを生じ、静脈瘤の原因になりますので、日ごろから静脈血のうっ血を軽減する働きのあるFive-f コンプレッション・ストッキングの着用は予防効果もあります。

さらに脚の裏のリフレクソロジーをまめに毎日施すとリンパのながれがよくなり軽減されるようです。

長時間飛行機に乗ったときに起きるエコノミー症候群の予防にもFive-f コンプレッション・ストッキング、Five-f コンプレッション・ソックスの着用をお薦めいたします。脚がパンパンにむくむこともなく疲れが違います。ソックスは男性の方にもお薦めです。

※ご相談、お問い合わせ等はこちらへ → Contact

contents
  • 全アイテム紹介

PageTop


Copyright MOE Company. All Rights Reserved.